2009年01月22日

ANNEの社会を読みとくキーワードじてん 世界恐慌



るんるん

こんばんは。 今日、ニュースで、正社員も削減される…と報道されていました。
中には、育児休業中に突然解雇通知が届いた人も…安心して子供を出産育児できるための制度です。
それが、育休中に解雇されるなんて、制度を逆手に取ったような仕打ちですよね。ますます不安を感じて出生率がますますダウンしそうたらーっ(汗)

少子化は、結局将来の需要減少・供給過多を生み、また未曾有の大不況なんていわなければいけなくなりそうですよね。
日本の将来のためにも、女性が安心して出産育児をできるシステム作りをしなければいけないのに、不況だからとどんどん切るだけでいいんでしょうかね?ふらふら

では、きょうの「社会を読みとくキーワードじてん」は「世界恐慌」です。こちらもキーワードでリクエストをいただいたものです♪

景気がよい・景気が悪い といいますが、景気がよいってどんなことでしょう?

モノを作ったら、それを「ほしい」と買う人が多くなる ⇒ 需要が増える ⇒ 売上が上がる ⇒ 会社が潤う ⇒ 給料UP! ⇒ 社員の家計が潤う ⇒ またモノが売れる ⇒ 公共投資などが増え、社会全体がよくなる

このように、お金の循環がよくなること・・・ かな? 

逆に、景気が悪い というのは、

作っても提供しても売れない ⇒ 会社の売上が落ち込む ⇒ 利益を確保し、余剰を減らそうと人員削減などをする(リストラ)⇒ 社員の家計が圧迫される(減給 リストラ )⇒ 家計の引き締め ⇒ さらにモノやサービスが売れなくなる ⇒ 社会全体が不景気

これが不景気のときの循環。

今世の中でおこっていることは、お金がスムーズに流れない。 つまり企業が利益を得られない ⇒ 人員整理 となっちゃうってことですね。 モノが売れない以上、ムダを省いて支出を抑える以外会社がお金をキープできないですもんね (-A-)

この循環がわかったところで、20世紀はじめのアメリカをフォーカスしてみましょう。

第一次世界大戦で、アメリカは参戦しなかったので、大戦中は、連合国に物資を供給し、輸出があっぷ。戦後は世界市場を支配。戦争で疲

弊した(つかれた)ヨーロッパ諸国を経済援助して、世界のリーダー的存在に。



ヨーロッパ諸国が経済的に回復してくると、アメリカは輸出がダウン。生産過剰=モノあまりの状態に。モノが売れなくなるとモノの価値がますます下がり、経済は悪化するんですね。



1929年10月、アメリカ NY(ニューヨーク)のウォール街で株価大暴落。世界恐慌が起こりました(そう。やっぱりアメリカ発なんですね。世界経済の中心で「景気がヤバイ」と叫ぶと、世界中(共産主義国以外)に伝染しちゃうんです。影響力ありますから・・・ 

産業発展は進んだが、モノやサービスの需給バランスが 
モノ>需要(人がモノやサービスをほしいと思って買うこと)
だったので、生産過剰になり、売る先が少なくなったのが原因なんですね。


◆◇◆各国の対応◆◇◆

★アメリカ
1933年、アメリカのルーズベルト大統領ニューディール(新規まき直し)政策を実施。⇙ここ重要ワード!

  • 企業や銀行には資金援助。労働者には労働組合を認めさせて賃金アップさせる

  • 農産物の作付面積を制限して、値下がり防止

  • TVA(テネシー川流域開発公社)を設置。大規模な公共事業をおこし、失業者に仕事を与える目的

このように国民の購買力を高めて景気を回復させようとした

★イギリス・フランス
    ブロック経済政策を行う。本国と植民地・連邦内の結びつきを強化。自給自足を計ろうとする政策。

  • 自由貿易⇒保護貿易

  • 連邦内の貿易を拡大 
    外国の商品には高い関税をかけてしめ出す

    これらのブロック経済政策が、植民地を持たない日本やイタリア、ドイツなどの反発を生み、第二次世界大戦の遠因に。

    これが、1929年に端を発した世界恐慌の全容です。

    るんるんこちらの書籍を参考に作成しました。この参考書は、わかりやすいです♪ ポイントがつかみやすいので、オススメ。


    icon
    icon


    るんるんANNEのオススメ問題集です。問題も易しすぎず、難しすぎず、勉強しやすいです。

    icon
    icon


    これからも、どしどしキーワードリクエストを募集します。
    皆さんのご意見・ご感想などもコメントお待ちしてま〜す♪♪

    「ANNEの社会を読みとくキーワードじてん」をいっしょに育てていきましょう 







    c著作権はANNEに帰属します







    この記事へのコメント
    こんばんは。

    初コメです。

    PCでの仕事中覗かせてもらっています、

    また、明日にでもゆっくり読ませて頂きますね。

    それでは失礼します。


    また、時間があるときにゆっくり、

    見させていただきますね。

    失礼します。

    宜しくお願いします。

    それでは、失礼します。
    Posted by ●SLOW LIFE ● at 2009年01月24日 02:36
    コメントありがとうございます。
    すごくうれしいです♪♪ 

    まだまだこれからですが、また見に来てください。
    ANNEより
    Posted by ANNE at 2009年01月29日 19:46
    こんばんは。

    出張で仙台の帰りの新幹線の中で見させてもらいました。

    トンネルが多くて、大変でした。

    お客との接待でそのまま銀座INです。

    帰って早く娘に会いたいのに・・・・

    また、明日ゆっくり見させていただきます!

    失礼します。
    Posted by ☆KEEP BLUE☆ at 2009年01月31日 03:01
    学校のノートまとめに参考にさせて頂きました。
    ありがとうございました!
    Posted by 海星 at 2013年09月28日 18:57
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/113013371
    ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。