2009年02月03日

ANNEの社会を読みとくキーワードじてん ソマリア? 自衛隊とどうつながるの?



るんるん

こんばんは♪ 本日、節分ですね。 「鬼は外〜、福は内〜」日本古来からの風習。 皆さんも福を呼び込んでくださいね (^^)/

そろそろ私立高校の入試が近づいてきましたね。 試験のアドバイスとしては、まず


  • ★落ちつくこと

  • ★できない問題は、とりあえずお預け♪ とにかく最後までつぶすべし!!

  • ★自分の解答チェック! 誤字・脱字は一番もったいない! 問題の捉え違いもチェック。 ex.文の内容と合っているものなのか、< b>合っていないものを選ぶのか… 1つだけなのか、複数選ぶのか、マークシートの場合など解答用紙への転記ミスはないか etc

  • ★わからない問題は、いくら考えてもわからないのです。 いさぎよく諦めてとりあえず四択ならどれか書いておきましょう♪



やっぱ、舞い上がると、それだけでありえないミスを誘発するので、「ココまで来たら、もう知らない!来るなら来い!!」ぐらいの気持ちで取り組みましょうね。 

GOOD LUCK

今日の「ANNEの社会を読みとくキーワードじてん」は、ソマリア? 自衛隊とどうつながるの?



今日2月3日付け中日新聞1面に、「ソマリア派遣 海自、多国籍軍入らず」 というタイトル記事がありました。
ソマリアってどこ? なんで日本がソマリアって所と絡むの? 個別対応って?? といろいろなが浮かんだかもしれませんね。では、新聞記事などをもとに読みといてみましょう。

参照: 中日新聞 2月3日 
  ; ウィキペディアより引用

□■□■ソマリアってどこ?□■□■

ソマリア (Somalia)=、東アフリカのアフリカの角と呼ばれる地域を領域とする国家。ジブチ、エチオピア、ケニアと隣接。、インド洋とアデン湾に面する。1991年勃発の内戦により国土は分断。事実上の無政府状態。エチオピアの軍事支援を受けた暫定政権が首都を制圧するが混乱は続いている。

□■□■ソマリアと日本との絡みは? □■□■

防衛省・・・アフリカ・ソマリア沖の海賊対策に護衛艦・P3C哨戒機の派遣を検討。
Why?
ソマリア沖の海賊対策を行う多国籍軍への協力のため…
   ↑
□■□■ソマリア沖の多国籍軍 □■□■

★EU(欧州連合)−−|
           |
★米国主導 −−−−−| の2種類

中国・ロシア・インドなど・・・個別対応

★EU・・・アデン湾でアタランタ作戦展開。司令部=イギリス。 
参加=英・仏・独・ギリシャの駆逐艦

→【目的】
  • WFP(世界食糧計画)の船舶・一般商船の護衛

  • 商船への特殊部隊の乗船


★アメリカ・・・中東バーレーンに司令部。様々な海軍作戦を展開。
米主導の多国籍軍(=混成任務部隊 CTF150)・・・インド洋で洋上監視。 
     +
新多国籍軍(CTF151)を立ち上げ海賊の取締りをスタート。

□■□■ソマリア 日本はどうする? □■□■
◆◇日本 多国籍軍への参加はあるのか??◆◇

◆海上自衛隊= 混成任務部隊(CTF150)で洋上補給を続行。 ← 新テロ対策特別措置法(給油新法)が活動の根拠

新混成任務部隊 (CTF151)の活動=武力行使にあたらない海賊の制圧中心 
But国または国に準ずる組織(一部のテロ組織)との交戦を否定していない
    ↑
憲法九条に定める武力行使にあたる(?)

∴(ゆえに)海上自衛隊のCTF151(新混成任務部隊)への参加は困難。

◆EU・・・アタランタ作戦には??

アタランタ作戦= 海賊対策に特化。 
But 可能な活動=日本関係の船舶を守ることのみ。
Why?

( Because)海自護衛艦・・・自衛隊法の海上警備行動を根拠に派遣されるため

EUのように護衛を希望するすべての船舶を守れず。・・・→ 参加各国から、どうして日本の船だけ〜?? 超ジコチュウじゃん(怒)

!! と摩擦の原因になりかねない…

∴(ゆえに)参加を断念


□■□■でも、まったく参加しないと関係ヤバそうだし… □■□■

一般的な情報提供は問題ない・・・

★P3C哨戒機が探知した海賊船情報 → 米軍&EUに提供 
★多国籍軍司令部への連絡官派遣も計画


というわけで、国際貢献も各国とのバランス&日本が誇るべき憲法九条(=平和憲法)に触れないように・・・となかなか大変ですね♪
でも、二度の大戦を反省して作られた憲法九条は変えてはいけないんだとANNEは思います。二度と戦争など起こさないために…

ではまた♪♪ 

いきなりですが、 ANNEの中学社会征服計画関連ショップオープンしました♪♪ 
ANNEの中学社会征服ナビゲートストア

社会科が楽しくなるようにいろいろな書籍をセレクトしました。 遊びに来てくださいね♪
★☆商品紹介☆★

本日のようなキーワード、あれ、これって?? と思ったとき、リファレンスに役立ちます。
現代用語の基礎知識 学習版

これからも、どしどしキーワードリクエストを募集します。
皆さんのご意見・ご感想などもコメントお待ちしてま〜す♪♪

「ANNEの社会を読みとくキーワードじてん」をいっしょに育てていきましょう 


c著作権はANNEに帰属します


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113636394
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。