2010年01月24日

ANNEのキーワードじてん ざ けいざい 現代社会編♪



るんるん

4月のようにあたたかい日があったかと思うと、いきなり風が冷たい日に逆戻り・・・ な感じですが、 受験生のみなさん、がんばってますか? 

この時期、体調管理と、知識の僧服週でしょうか?
Good Luck手(チョキ)

ところで、現代社会はいろいろな英文字で表されるキーワード 多いですねわーい(嬉しい顔)

たとえば、FX 本屋さんのビジネスコーナーや貯蓄・財テク関連コーナーにはタイトルに”FX”が付くものがいっぱい。 

ほかにもテレビなんかのニュースで、ASEANだとかBRICsとかODAとか・・・ 

さあ、なんのことだかわかりますか? 
知らなくても世の中渡って行けちゃうけど、知っていた方がいいことも。 それこそ、大人になってから先ほどのFX投資をするときも背景知識があるのとないのと全然違います。 


ということで、今日の「ANNEの現代社会を読みとくキーワードじてん」は、知っとく英略語みしゅらん♪


□■□■現代社会を読み解く英略語 ANNEの知っとくみしゅらん♪□■□■


□■□■FX□■□■
Foreign Exchangeのことを指しています。
2つの国の通貨を売買して、その価格差を利益として求める投資。

□■□■GDP□■□■
GDP:Gross Domestic Product 国内総生産  
  一定期間内に国内で生み出された付加価値の総額。原則 市場で取引されたお金・サービスの精算のみ計上。 経済を総合的に把握する国民経済をはかる指標の一つです。
GDPの伸び率≒経済成長率

□■□■IMF□■□■
IMF
   International Monetary Fund =国際通貨基金 

通貨と為替の安定化を目的とした国際連合の専門機関だそうで〜す。 
あまり、1つの国の通貨が出回りすぎたり、少なくなったりすると、経済が混乱するんですね。昔現代社会(通称 現社)で習ったけど・・・ うろうろ(たらーっ(汗)

□■□■G7□■□■
G7
   G7=Group of Seven 先進7カ国 
   日本・ドイツ・イギリス・USA・フランス・イタリア・カナダ・ロシア(1988年〜)
1986年から開催。 主要7カ国の財務省・中央銀行総裁会議。
ここでは国際金融の安定化について話し合い。




□■□■G7□■□■
G7
   G7=Group of Seven 先進7カ国 
   日本・ドイツ・イギリス・USA・フランス・イタリア・カナダ・ロシア(1988年〜)
1986年から開催。 主要7カ国の財務省・中央銀行総裁会議。
ここでは国際金融の安定化について話し合い。

□■□■BRICs□■□■
BRICs
   経済発展が著しいBrazil(ブラジル)Russia(ロシア)India(インド)China(中国)の頭文字をあわせた4カ国の総称。

□■□■ODA□■□■
ODA
ODAOfficial Development Assistance =政府開発援助 

国際貢献のために、先進国の政府&政府機関が発展途上国に対し行う援助や出資(お金の援助)

□■□■WFP□■□■
 WFP
United Nations World Food Programme=国際連合世界食料計画
食料欠乏国への食料援助・天災などの被災国に緊急援助。国連の機関。
目下 ハイチ(年明けに大きな地震に見舞われた)に食料援助ほか活動しているはずです。
国連の存在意義を強く感じる機関ですよね。


□■□■COP10□■□■
COP10

Conference of the Parties =COP 条約における締結国会議 10回目 ということ。

2010年 名古屋で開催されるCOP10は
”第10回生物多様性条約締結国会議”のことを指します。 生物の多様性に関する条約の締結国(つまりこの条約を結んだ国が参加する)会議ですよ ってことです。

地球温暖化の影響で、絶滅危惧種が増えています。たとえば、ちょっと前に「ミツバチが消えた」という話を聞いたことがありますか? 

ミツバチが消える→花の受粉ができない→農産物の生産に影響が出る→経済に影響がでる。 

というように、生き物はそれぞれリンクしているので、いろいろな生物を絶滅しないよう守ろうね というようなことをお話するのではないでしょうか? これも昔、「食物連鎖」というキーワードを勉強した気がします・・・ 


知っていましたか? ANNEも書きながら 「あぁ、そうだっけ?」なんて改めて認識するのもありました。わははあせあせ(飛び散る汗)
「ANNEの社会を読みとくキーワードじてん」をいっしょに育てていきましょう 

本日参考にしたのは、こちら♪
BIGLOBE 百科事典

ANNEの中学社会征服計画 メルマガもよろしく♪

c著作権はANNEに帰属します






















この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139177580
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。