2007年01月31日

6限 問題集はこう使うべし!



いよいよ6限。社会科学習実践編に入ってきたわけですが、いかがですか?
社会、征服できそうな気がしてきたかな?わーい(嬉しい顔)

本日の授業は、問題集の使い方。

使い方って、問題集なんだから普通に問題を解くんじゃないの?って思うでしょ? 違います(きっぱり)exclamation

じゃ、どうするか?
問題集1冊に、ノート(ルーズリーフがおすすめ!)1冊用意すべし。
問題集1ページ目から、解こうなんて無駄な努力はやめましょう。ANNE流社会科征服計画では、問題集の解答ページを開いて、ノートに解答を書き写していきます。ね、簡単でしょ。

問題集なのに、なんかそんなインチキみたいなことしていいの?

ごもっともなご意見です。はい。いいのです。

なぜなら、知識がないところで問題集に取り組もうとしても、所詮ムリ!だからです。下手すると問題一問目からコケる危険性大!!です。

「ANNE流中学社会征服計画」を応援してくださっている皆さんの最終目標は「高校合格」もしくは社会成績アップですよね。別に中学といっていますが、中学生の方だけでなく高校生にも小学生にも社会人?の方にも
何かの形で応用していただけるはずです。(多分・・・)!

ならば、結果から逆算して考えましょう。

  • @問題集の一問目からうなるよりも問題集の答えをとりあえずチェックして理解する

  • このほうが、時間と労力の節約になります。(自分の社会科知識に自信のある方はこの限りではありません

  • A薄い問題集なので、さっさと問題と解答をノートに写しつつまとめる。(最後まで)
    ★ポイント:このときの解答は赤ペンで写そう。


  • B問題集2順目。今度は多少知識が入っているので、クイズ感覚で問題にトライしてみよう。
    ★ポイント:このときも2順目であることをノートに明記して、解答はノートに記入。

  • C答え合わせをして、問題集にマーキングしよう。ばっちりOKなら☆ 、間違えたぁという問題なら★とかね。


  • 毎日やると飽きるから、@、Aのステップが終わったら、毎週○曜日とか、塾とか部活とかない週末とか、細切れ時間で1単元ずつ片付けていくと効果的です。忘れることを前提に、「忘れたら覚えなおす」筋肉と一緒で急には記憶は定着しないけど、何度も筋トレするうちに記憶はきっとアップします。

    この方法は、問題集の問題が解けないとイライラしてしまったANNEが生み出した画期的プランです。精神安定上も大変よろしいです。©つきです。それを、受験を先に控えた君たちに特別に伝授しちゃいます。

    だから、一緒にがんばろ♪ 

    では、起立。礼。チャイム♪




    問題集に飽きたら、こんな本で気分転換。ビジュアルに脳を刺激しよう♪


    一通り問題集の回答集を作成したあとなら、こんなソフトを活用してみるのもテかも…









posted by ANNE at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32452575

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。