2007年05月27日

 25限 定期テスト対策大作戦!




 

みなさん、お元気? 中学・高校生諸君は、もう中間テストは終了したかな?
中間・期末テストは、「う・ざ・い」と思っている人が大多数だと思います。
でも、受験生諸君にとっては、ペースメーカーとなってくれる味方にもなりうるのだ!

要は勉強法次第! 楽して効果を狙う!というとなんだかズルしている気がするかも知れないけれど、はっきりいってこの世の中、要領のよしあしで勝ち組、負け組にわかれてしまうんだよね。何を隠そうANNEは「要領ワル!」と自分でも思う程要領悪いタイプですが、時間の使い方はなぜかウマイ(と思う)。

社会=暗記物というイメージがあると思います。
ま、これはある意味真実。では、暗記物である社会を延々2時間も3時間もやっているのは、はっきり言ってあまり賢い勉強法とはいえない!

下ごしらえさえ、しておけばいつでも食べれる常備菜のように、社会も重要事項をいつでも確認できるように下ごしらえしておけば、社会に何時間も費やす必要はないのです。

では、どうすればいいのか?
余分な労力を使わないでもよいように、社会は授業中にしっかり内容を把握して、暗記しやすい(もしくは重要事項を確認しやすい)形にノートを作っておく!!大体社会の授業がものすごくおもしろい!なんてことはあまりないので、(たまにストーリーテラーのように社会を魅力的に語る先生もいらっしゃるが…)先生の話を小耳にはさみつつ教科書の内容をノートにコンパクトにまとめていく。(ポイントは5W2H!)

そうすれば、家へ帰ってから社会に費やす時間を省力化できるよね。

定期テスト対策は、受験勉強の社会を細分化して、範囲を区切ってくれるので、膨大な範囲を勉強する必要はないよね。いわば、その部分だけ集中して勉強すればいい!ということ。

中間・期末・中間・期末・学年末と少なくとも5回定期テストがある訳だから、その都度その範囲をしっかり復習できるまとめノート(先ほどの授業中に作ったノート)を蓄積すれば、あとはそれをすきま時間に覚える→確認する作業を繰り返すことで定着できます。

まとめノートの準備ができれば、次は問題集で練習試合・他流試合を積んで、定期テスト本番に備える。
最終的に受験に備える。これが社会の時間効率のよい勉強法です。わーい(嬉しい顔)

===========================================


posted by ANNE at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43069907

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。