2007年06月01日

 28限 地理ってなんで必要?


 

さーて、少しゆとりのある時期ですね。3年生の諸君は修学旅行とかかな?是非楽しんできて欲しいですね。

その修学旅行。どこへ行くかはそれぞれ学校で違うと思うけど、その土地の地理がわかったら旅はもっとたのしくなると思います。え? 違う? うざい?

まあ、そういわず…

では、本題。
何故、地理は必要か? 世界と仲良くするため? かなぁ。ANNEにもその辺はよくわかりません。
でも、住んでいる町のことを知らなければ、生活するのに不便だと思います。

少し前、「もったいないから」と新幹線駅の誘致の取りやめをめぐって選挙戦が繰り広げられた土地がありました。なぜ、もったいないのか?または何故誘致することにメリットがあるのか?

住民ならば、しっかり関心を持たなければならないですよね。
なぜか? 何故ならそうした大きなプロジェクトはみんなのお父さん、お母さんが働いた給料から税金が引かれて、その税金で支払われるからです。つまり皆が大人になって働き始めたら、みんながそうしたプロジェクトのお金を払うことになるってこと。

どうでもいいですか? 血と汗のにじむお金を無駄なことに使って欲しくないでしょ?住民として、幸せになれるお金の使い方をしているかチェックする必要がありますよね。

例えば厚生年金。今働き盛りの人の厚生年金は、そうした無駄な投資の結果、かなりやばいらしい…
齷齪働いて、定年を迎えても年金もらえません〜 なんてひどいよね。

ま、これは地理にかぎったことではないけれど。

では、地理を学ぶメリットをご紹介。
簡単なところで、旅行に行くとき、名所・旧跡を知っていると、観光スポットをはずさずチェックできる。
例えば、温泉めぐりが好きだとして(そんな中学生あまり聞かないけどね)湯布院温泉は日本のどのあたりにあるか、とか、白骨温泉はどこにあるかとか… 

最近はやりの「ヘキサゴン」でたくさん答えられるとか… なんだそれ?ちっ(怒った顔)

ここで、ちょっとしたシミュレーションをしましょう。飛行機
みんなは、とある大手商社の社員です。海外の取引先を開拓することになりました。商社というのは、いろいろなものを輸入して、それを国内の企業に販売するのがお仕事です。

例えば新しいワインを輸入することになったとして、どこの国のどの地域でワインの原料のぶどう栽培が盛んなのか、安全でしかもおいしい、これから先取引しても大丈夫そうなワイナリーはどこか? 新しい取引先を開拓したあと、そのワインを国内で売れ筋商品として世間に認知させられるか…バー

こうしたことを考えながら、仕事を進めなければなりません。もし世界地理を知らなければ、当たりもつけられない。見当はずれな土地を探しても、骨折り損なだけで会社の利益、ひいては君の利益には全くつながりませんよね。

原産地の選定には、その国の政情も考慮しなければなりません。たとえおいしいワインだったとしてもそれが民族紛争やテロがひっきりなしに起こるような国では、リスキーすぎます。保険だってかけられないしね。(政情不安な国と取引する場合、戦争やテロ、暴動などでこうむった損害は保険でカバーされないんですよ。)さらに国は安定していてもその国の経済状態に不安がある場合、やはり取引を考えざるを得ませんねがく〜(落胆した顔)

。そんなこんなで、輸入先選定ひとつとっても、その国の産業、経済、政情その他いろいろ考えなければいけない要素があるんですね。

地理を学ぶということは、ある意味そういうことです。知らないよりも知っていたほうがデメリットを防いでメリットを得ることができる。

ANNEは結婚まえ、ちいさなちいさな貿易商社(アパレル関連の)に勤めていたので、貿易関係は少し知っています。輸入先→輸送→商品到着→通関手続き→商品受け取り→卸売りOR直接販売 という流れぐらいですけどね。

世の中はグローバル化しているので、国内だけで仕事が終わることはますますないでしょう。物を買うにも売るにも世界を知らないと…

逆に地理を知っていれば、旅行代理店や先ほどの貿易商社、当然公務員、メーカー(大手自動車メーカーは海外との取引なしには仕事になりませんよね)、宅急便やさんだって、郵政公社だって、銀行などの金融機関だって地理は必要です。そしてホテルやレストランのサービスをする人だって、自分の会社が扱う商品の商品知識がなくては困ります。

そう考えると、社会科の知識、特に地理や経済などはみんなの将来に密着しているんだよね。
受験だからいやいや勉強!ではなく、一度将来どんな自分になりたいかなぁ、なんてイメージしてみたらどうかな? 将来像がはっきりしてきたら、受験のためじゃなくて、自分のために頑張ることになるでしょ?モティベーション(やる気、動機)がぜんぜん違ってくるよ。わーい(嬉しい顔)

では、28限はこれにて終わり。少し地理を勉強する必要性をわかってくれたかな?じゃ、またね。



===========================================



こちらもよろしく
「ANNEの中学英語征服計画」 http://www13.or.jp/e-soleil/
「ANNE的徒然英語勉強部屋」 http://anne-studyroom.seesaa.net/ 刑事コロンボシリーズフィーチャー

中 現在「別れのワイン」紹介中です。よろしく
ラベル:地理
posted by ANNE at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。