2007年06月17日

 31限 魅せるレポート大作戦 Part2.



 

あれ? また更新したの? という声が聞こえてきそうですが… 元気?犬
気まぐれでごめんね。ネタ、というか授業内容を思いつくときと、ぜーんぜんアイディアが浮かばないときがあるんですよぉ。
いわゆるスランプってやつ? ま、読者のみなさんには大目に見てもらって、お付き合いくださいね。

いま、レポート大作戦? と思うでしょうが、これには身近な理由がありまして… 
うちの下の子が中1ですが、歴史のレポートが宿題で出たそうなのです。 あした提出だというのにまだ手つかずらしいので、ここで喝!
といきたいところですが、喝を入れてもレポートができなければしょうがないので、急きょ魅せるレポート大作戦 Part2です。

基本は魅せるレポート大作戦を参照してね。
今日は、すべてのレポート、すべての仕事に共通のセオリーを教えます。(ちと大げさかな?)


●レポートの構成


  • @現状把握

  • A原因究明

  • B問題提起

  • C解決のためのプラン提示



大きく分けてこの4つのポイントがカバーできていれば、一通りのレポートとなります。
では、もう少し詳しく解説しましょう。

レポートには「○○について述べなさい」という課題があるものと、自分でテーマを決めてレポートを作成するものと2つのパターンがあり
ます。これは宿題、夏休みの自由研究、テスト、入試の小論文その他に共通します。調べる時間があれば 「○○について述べよ」と課題
があるほうが当然ラクです。
課題がない場合は、いままで自分が勉強した範囲から、自分で興味を持てる内容、もしくは「あれ?なんで?
」と思ったようなことをテーマにすれば書きやすいでしょう。

@現状把握
どんな出来事も現状把握ができなければ、何も始まらない。今の出来事 例えば、阿部政権を揺るがしている「年金問題」とかでも年金問
題とはなにか? どんなことが起きて問題となっているのか?が、わからなければ、何もわからないよね?

もし、歴史についてのレポートならば、タイムスリップしたつもりで、そのときの政治なり事件なりを把握しよう。
現状把握とは、背景把握、背景理解とも言います。そして基本は5W2Hです。つまり、誰が、いつ、どこで、何故、何をしたの

か? どのように? どのぐらいの規模で? 
このポイントが5W2Hです。るんるん
ex:「大化の改新」だったら、中臣鎌足と中大兄皇子が 645年(奈良時代に)、蘇我氏を滅ぼした事件です。舞台は飛鳥地方(奈良県周辺?)原因は政治の権力が蘇我氏に集中し、天皇をもしのぐ力を持ってしまったから(人間強大な権力を持つとわがままになるらしい…。どこかの国でも為政者としての責任は?という人がいたりするでしょ?)。

聖徳太子の死後、跡継ぎ問題で、政府が2つに分裂。結局蘇我氏が政敵を暗殺することで、跡継ぎ問題、権力掌握に成功。ますます権力を
増大させます。そこへ、天皇中心の政治の確立と蘇我氏打倒をすることで、理想国家を目指す中臣鎌足が登場し、中大兄皇子を協力者に蘇
我氏滅亡を果たす という歴史的事件です。政治が腐敗し、新しい勢力が起こって政権交代が行われる。昔からこのように歴史は繰り返し
てきたのですね。

A原因究明
どうしてそんな事件が起こったかの原因探しです。すべての事件には原因がある。背景を把握する中で原因も見えてくる。

B問題提起
蘇我氏が強大な権力を持つことで、どんな問題が持ち上がったのか?どうして蘇我氏は打倒されなければならなかったのか? というポイ
ントをピックアップ。

C解決のためのプラン提示
これは、現在の話であれば、自分が考える「こうすればいい」という提案です。年金問題だったら、「年金問題を調査する委員会を立ち上
げて受給資格のある人に年金をあげられるように財源を確保する」とか「過去のデータをもう一度洗いなおす」とか?

過去の話であれば、今さらどうこう言ってもはじまらないので、その事件について、自分なりの意見を述べることになりますね。
うーん、例えば、大化の改新であれば、蘇我氏があまりにも傍若無人な政治を行ったので、政権が倒れた、とか蘇我氏が行った何らかの政
策が失敗だったのだとか、(ちょっと思い浮かびません…)

そして、それを発展的に今に結び付けられたら Very Good です。
権力が一つのところに集中しすぎると、政治はゆがむ、とか、権力分散する必要があるとか… ? あとは、読者諸君の感性の問題ですね
本どう時代を読むのか? どんな問題意識を持っているのか? 

たとえば、戦前、関東軍が力を持ちすぎたために、ストッパーがいなくなり、戦争に突入してしまった。または戦況がかなり悪かったにも
かかわらず、戦争を終結させて国民を守ろうとしなかった、とか。
国民は何も知らされていなかった。だから言論統制は危険だとか… 

このステップでレポートを書けば、まず落第はしないと思いますよ♪ 

お医者さんだって、現状把握(病状把握)→ 原因究明(病気の原因究明)→ 問題提起(生活習慣に問題がある、とか…)→解決のため
のプラン提示(メタボリックシンドロームを予防するために、アルコールを控えましょう、とか…)のステップで治療を行うでしょ?あれ
と同ステップですよ。

では、Good Luck!



では次回。32限で。手(チョキ)

===========================================



こちらもよろしく
「ANNEの中学英語征服計画」 http://www13.or.jp/e-soleil/
「ANNE的徒然英語勉強部屋」 http://anne-studyroom.seesaa.net/ 刑事コロンボシリーズフィーチャー中 現在「別れのワイン」紹介中

です。よろしく
posted by ANNE at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45139738

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。